やっぱりホテルウェディングは王道です

やっぱり王道のウェディングと言えばホテルでの結婚式ですよね。
今まであまりホテルでの結婚式には興味が無かったので調べていなかったのですが、タロウのご両親というかお母さんが「豪華に」という希望があるために、ホテルウェディングについても調べてみました。
やはりホテルウェディングと言えば豪華っていう印象がありますよね。

ホテルでの結婚式の特徴は「一流のスタッフによるもてなし」というのがあるそうです。
確かにしっかりと勉強をして経験を積んだスタッフが沢山いるからこそ、呼ばれるゲストにとっては「もてなされている」って感じるものですよね。
いくら美味しいお料理やお酒が用意されていてもスタッフ側が未熟だったり、サービスが悪いと「あの結婚式はなんだ!」ってなりますよね。
そのような事を考えると、確かにホテルでの結婚式は安心してお任せできるかな?って感じました。

あといいなって思ったのが食事を色々なメニューの中から選べるってことだったんです。
前にうちの両親が「どうして結婚式っていうと洋食なのかしらね、中華とか和食とかだったらいいのに。若い人にはいいけど、年取ってくると洋食が重い」って言ってたことがあるんです。
それまでは「結婚式自体が洋のテイストだから食事も洋になる」って思ってきたんですが、実際にはゲストに合わせた食事でもてなしたいですよね。
しかし、普通のレストランウェディングだったり、ガーデンウェディングだとどうしても「洋」になってしまいます。
それを考えたらホテルでゲストによってお料理を選ぶってのも手だなって思いました。

他にはクロークがあったり、ゲストがくつろげるラウンジがあったり、と色々とサービスがあるのがいいなって思いました。

肝心の結婚式はチャペル式もあれば、神前結婚式、人前結婚式など様々なスタイルがあるそうですよ。
本当に色々な意味で二人とその家族、ゲストに合わせた結婚式をカスタマイズできるのがホテルウェディングなのかもしれませんね。

ホテルウェディングについて調べていて思いましたが。結婚式が二人のためのものであると、披露宴などはゲストのためになるんでしょうね。
結婚が決る前の考えと、実際に準備を始めてから思うことは全く違いますね。
色々と勉強させてもらっています。

Comments are closed.