海外挙式にも憧れます

結婚情報誌を購入してみました。
この情報誌ってすごいですね!!結婚を意識した人ようのコラムに始まり、式場の広告、式場選び、結婚に関する様々なこと。
本当に結婚をする二人のための雑誌でした。
今回の特集は海外挙式について、でした。
ハワイや南国、オセニア・・・その土地に合わせた特徴のある結婚式。
日本では感じられない異国での結婚式。
もう見ているだけでワクワク!!これがいい!!と思ったのですぐに海外挙式を扱っている代理店に話を聞きにいきました。

この海外挙式の場合にはまた全く違う話になりますね
私たちは日本での挙式としては、とりあえず日程よりも好きな場所を押さえることを優先していました。
場所を決めた上で日程を決めたらいいかな?と思ったのですが、海外挙式の場合は「いつにするのか?予算は?」からのスタートなんだそうです。
その理由はやはり海外だと時期によって金額が全く違うから、という事なんだそうですよ。
また、予算と同時にゲストをどこまで招待するのか?また、その人たちの費用をどこまで持つのか?という事が関係してくるんだそうです。
確かに二人だけなのか?それとも両親、親戚・・・一人増える毎に数十万円というお金がかかりますよね。

日本で式を挙げるよりもお金も時間もかかりそうですが、でもヨーロッパの古城や真っ青な海と真っ白な砂浜をバックに挙式なんていうのは本当に素敵!!
ぜひ、そんな挙式がいい!!って思ったんです。
しかし、いいなって思うプランっていうのは残念ながら「それなりの金額が掛かる」わけです。
そこに最低でもお互いの家族もってなるとかなりの金額になりそうです。

タロウ側の両親に話をしてみると
海外挙式はいいけど、うちの親戚も呼んでもらいたい。
また日本、海外での宿泊先は一流ホテルにしてもらいたい。
格安ツアーは恥になるので止めてもらいたい。
という希望が出てきました。
正直なところ、二人っきりでの海外挙式なんてありえない!って感じでした。プラスして「うちの親戚も」とか「一流ホテル」なんてありえません。
私も彼の両親だと思うと強くは言えずに「海外はやめます」としか言えませんでした。
海外挙式を自由にできるのは双方の両親も「好きにしなさい」って言える環境だからこそ、なのかもしれませんね。

Comments are closed.