式場めぐり三昧!?

結婚式場を決めるっていうのは本当に大変ですね。
とりあえず私はネットなどで情報を集めまくったわけです。
そして「パンフレットの一括申し込み」などを利用してパンフレットを取り寄せて。
毎日のように大量のパンフレットが届くために、気がついたら部屋の片隅にはパンフレットの山ができていました。

どのパンフレットもとても素敵で見ているだけでも「わぁ!!すてき!!こんな素敵な式があげられたら」と思うわけです。
パンフレットだけでは「どこに決めたらいいんだろう!?どこでもいい!」と思ったほどなのですが、実際に見てみないと分りませんよね。
ということで気になる式場がある限りは直接見るようにしていました。
週末は基本的に式場めぐり、平日もタロウが用事があっても一人で式場めぐり・・・
なんだか虚しくもなるけれど、とりあえずしっかりと自分で見たうえで納得した式場を!と思っていたのです。

しかし、こんな式場めぐりをしていると分ることがありました。
色々なパンフレットを見たうえで式場を実際に見てチェックしていると
「パンフレットで印象が良ければよいほど実物はイマイチ」であることが分るのです。
これはあくまでも私だけの感覚なのですが、ある式場のことです。
パンフレットの雰囲気がとても良かったので、私としては下見のつもりで行っただけなのです。
しかし、実際に見てみると壁が薄汚れていたり、スタッフの雰囲気がイマイチだったり。
酷いと駐車場の整備がされていなくて、雑草が生えていたり。
式場によっては写真写りが良い会場があること、または実際の雰囲気などは実際に見てみないと分らないことを痛感しました。
でも、中には見た目どおりの場合もあるために・・・難しいですね。

そうなると、やはり「実際に見なきゃ分らない!」という結論になり
本当に週末も平日も空いている時間は式場めぐりばかりしていた私たち。
なかなか良い所が見つからなかったり、いいなと思っても料金が高かったり、予約が一杯だったり。
なかなか難しいものですね。

しかもタロウは式場選びに飽きたのか「別にどこでもいいじゃん。結婚式って付属品じゃないの?結局は書類を出すことが目的でしょう」なんて言い出すし。
女性にとっては本当に気合が入る日なのに・・・こんなに差があるものなのかしら?
それにしても式場選びはまだまだ難航しそうです。

Comments are closed.