彼との出会いについて

先日、無事に結婚式を終えることができた29歳のハナコです。
このサイトでは私が結婚式を挙げるまでのことをお伝えしていきますね。
結婚って本当に色々あるんですね。その体験談をしっかりお伝えしていきます!

ちなみにタロウ(彼)との出会いはお見合いパーティーです。
え?合お見合いパーティー?って思う方もいるかもしれません。
でも、向こうも本気な人が多いところなら、こっちもしっかりしなきゃと張りきれるのでプラスに働きます。

こちらのアラフォー女性のお見合いパーティー体験談にあるように、年齢層も幅広く、職業や趣味もいろいろな人がいて、絶対に誰か気に入る人が1人は見つかると思う。
なので、かなりお勧めです。

実際、私が参加したところも活気があり、とても良い雰囲気でした。
何より結婚まで辿り着いたタロウ(彼)とも出会えましたし。
彼を見た瞬間にまさに「この人だ!」と思ったのです。まさに女の勘ってヤツですよね。
しかし彼は私よりも5歳も歳下なんです。
ずっと年上と付き合ってきた私は彼の年齢を聞いてちょっと引きましたが、それでも彼と何か深いご縁を感じていたのです。
しかし、残念なことにその時の席は彼からは離れていて、なかなかお喋りをすることができなかったのです。
そこからもタイミングが悪くて、お互いの連絡先を交換することもできず・・・・
本当にガッカリしながら家に帰ったのです。
でも、日にちが経つごとに彼に会いたい、彼とお付き合いしたい!と思うようになり、合コンを計画してくれた友達に彼の連絡先を知りたいとお願いをしてなんとか連絡先をゲット。
そこから私のアタックが始まったわけです。
私の理想は男性に見初められて・・・というスタートなのですが、まぁ、人生思うようにはなりませんね。

当時の彼は女性と付き合う気はなかったようですが、私の猛烈アタックもあり私は彼とお付き合いするようになったのです。
それが、合コンで出会ってから1ヵ月後です。
その時も私から告白をして「付き合ってください」と御願いしました。
当時の彼は積極的ではないために、なかなか進展はしなかったので基本的には私のほうからデートに誘ったり、連絡をしたりという日々でした。

できる限り、週に一回は会ったりしているうちに彼も私に対して「好き」という態度をとってくれるようになりました。
でも、彼は私よりも5歳も下です。私はすでに彼との結婚模も視野に入れてはいますが、彼はまだ遊びたい時期のようでした。
付き合えば付き合うほど、このお互いの感覚の違いを感じるようになり女性としては苦しい時期でもありました。

ある日のこと、彼が友人の結婚式に出席してきました。
帰ってきたよ、と連絡をもらった時に「どう感じた?」と聞いたら「うん、結婚っていいなって思った。あんな幸せな家庭を持ちたいなーって思ったよ」と。
これをキッカケに一気に結婚できたら!と彼との結婚が一歩近づいた瞬間でした。

そして、この日を境に一気に結婚へと話が進むことになるのです。